2017年10月11日水曜日

ささき克己候補、第一声

10日(火)夜、決意を語る
ささき候補
ささき克己候補が10日(火)、事務所での出発式、茅ヶ崎駅前で第一声をあげて後、15区をかけめぐりました。夜は茅ヶ崎での集まりで第一日を締めくくりました。夜の集まり,出陣式では15区の市議会議員、町会議員、県議、労働組合、市民団体が一同に集まり、ささき氏を励ましました。15区をかけめぐると候補カーを目にする人が手を振ってくれたという話がたくさん披露されました。

2017年10月9日月曜日

推薦候補 ささき克己氏(社民党)

〈いちご市民の会〉の推薦候補が、ささき克己氏(社民党)に決まりました。

8月25日(金)の運営委員会で次の3点を決めました。

----------------------------------------------------------------
(1) 討論会をふまえ、会の推薦候補についての答申を審議し、提出する委員会をつくる。
(2) 答申を審議する委員会は5名。社民、共産から各1名、会からは代表 名、中立の立場の会員2 名の3 名。
(3) 答申を受け、最終的な承認は総会において行う。
---------------------------------------------------------------

上で (1) 「討論会」とあるのは、8月27日(日)の第3会タウンミーティング「15区どうする!政治討論会」のことです。この場でも上の3点について発表をしました。

その後、運営委員会は選考委員会に答申を委嘱しました。選考委員会では2回にわたる審議を経て、ささき克己氏を〈いちご市民の会〉推薦候補とする旨、決定し、運営委員会に報告が行われました。

手続きとしては総会を開いて最終的な承認を得ることとなっていました。しかし、公示は10月10日(火)に迫っていることから、答申を受けた運営委員会では「すでに選挙戦は始まっており、一日を争う。総会に代え、本日の運営委員会の責任で答申を受けたとおり、推薦候補を決定することとした」と決定いたしました。

会員のみなさま、長い討議を経て推薦候補の決定に至ることができました。あらためてお礼申し上げます。

2017年6月5日月曜日

第2回 タウンミーティング

第2回タウンミーティングのチラシ
6月4日(日)、平塚市中央公民館で第2回タウンミーティングを開きました。参加者は130人で、前回に劣らぬにぎやかさでした。今回、第1部は高田健さん(戦争させない・9条こわすな総がかり実行委員会共同代表)による講演、引き続く第2部では4野党代表、そして市民代表によるパネルディスカッションという構成です。
 第2部では真山勇一さん(民進党参議院議員)の連帯のあいさつ、また15区で名乗りをあげておられる佐々木克己さん(社民党15区予定候補)、沼上つねおさん(共産党15区予定候補)からの決意表明がありました。
 パネルディスカッションでは開口一番、政党代表に辛口の質問がさっそく投げかけられ、終始、緊張感のあふれた討論になりました。くわしくはこの続きの記事でご紹介いたしましょう。



2017年4月29日土曜日

平塚駅前リレートーク(その7)

渡辺くにたかさん(二宮町議)
鈴木京子さん(大磯町議)の次にマイクを持たれたのは渡辺くにたかさん(二宮町議会議員・日本共産党)です。渡辺さんは日本百名山すべてに登ることをめざし、ビートルズ、南沙織、美空ひばり、ドボルザークの第8が好きだそうです。井上ひさしさん直筆のサインが入った『吉里吉里人』が宝物とのこと。
 やさしい、穏やかな語りかけが駅前を通る人の耳に快くとどきます。
 自由党、日本共産党、社会民主党代表のみなさんの訴えに続いて、神奈川15区、茅ヶ崎、平塚、大磯、二宮の市議会議員、町議会議員のみなさんの声を平塚駅前にお届けし、この日、〈いちご市民の会〉会員50人が集まったリレートーク、盛会のうちにお開きとなりました。私たちの声に耳を傾け、チラシを手にとっていただいた、たくさんのみなさん、ありがとうございました。

2017年4月28日金曜日

平塚駅前リレートーク(その6)

鈴木京子さん(大磯町議)
松本とし子さん(平塚市議会議員)の次にマイクを持たれたのは鈴木京子さん(大磯町議会議員・日本共産党)です。鈴木さんは2015年の大磯町議会議員選挙でトップ当選をされた、町民から大きな支持を受けておられる方です。
 鈴木さんが頭にかぶっておられる頭巾風のものにご注目ください。赤いいちごのかぶりもので、〈いちご市民の会〉会員の手作りです。赤い生地には白く光るつぶつぶがついていて、いちごの雰囲気がよく出ています。〈いちご市民の会〉が街中をパレードするとき、いつも頭につけていて、広く知られるようになりました。

2017年4月27日木曜日

平塚駅前リレートーク(その5)

松本とし子さん(平塚市議会議員)
端文昭さん(平塚市議会副議長・無所属)の次にマイクを持たれたのは松本とし子さん(平塚市議会議員・日本共産党)です。松本さんは2015年の平塚議会議員選挙で定数28人のうち第5位で当選された、平塚市でもっとも支持の高い議員のひとりです。
 この日、小さな男の子がカメラをもって松本さんの後を追いかけていました。聞いてみるとお孫さんとのこと。リレートークに集まったたくさんの人の間をうれしそうに走り回る姿がみんなのほほえみをよんでいました。

2017年4月26日水曜日

平塚駅前リレートーク(その4)

端文昭さん(平塚市議会副議長)
自由党、日本共産党、社会民主党代表のみなさんの次には15区の市議会、町議会の議員のみなさんがマイクを持たれました。最初にマイクを持たれたのは平塚市議会副議長の端文昭(はたふみあき)さん(無所属)です。
 昨年、〈いちご市民の会〉を立ち上げ、平塚市役所で記者会見を開きました。その折、市役所の中で偶然、議会のお仕事に向かわれる途中の端文昭さんにお会いしました。短い時間でしたが〈いちご市民の会〉のリーフレットをお渡しし、会を立ち上げたことをご報告しました。以来、端さんは私たちの運動を暖かく支援してこられています。